インクジェット

このページでは、Tシャツプリント法の中の「インクジェット」について詳しく調べて紹介しています。

紙の印刷にも使用されるインクジェットプリント

インクジェットは、パソコンなどコンピュータを使って直接素材にインクを吹き付けてプリントをする方法で、インクジェット方式は、一般的な紙印刷にも使われているのは、みなさんご存知のはず。

シルクプリントがアナログに近い方法で1枚1枚の差が出やすいのに対し、コンピュータを使ってプリントする画像や文字のデザインを再現するため、非常に繊細な美しいプリントが可能です。シルクプリントの手づくり感が好きという方もいますので、好みで選ぶのも良いでしょう。

また、薄くインクを吹き付けるのでごわごわ感がないため、薄手のTシャツでも着心地に違和感がありません。数ある方法の中でも多様性に富んだインクジェットプリントは、今後も高い需要が期待されている方法です。

メリット

  • 版が不要なので1枚からでもリーズナブル
  • コンピューターを使用して、正確に模様を再現できる
  • 色の数に制限がなく別料金も不要
  • プリント部分のインクが薄付きで、ごわごわしない

デメリット

  • 金銀・ラメなどの特殊カラーは不可
  • どちらかというとふんわりとしたプリントで、鮮明さには欠ける
  • 下地の色がインクのカラーに影響することがある
  • 綿100%しかプリントできず他の素材には不可
こだわりcheck!
費用のお手ごろさ かかる時間 汚れにくさ プリントの正確度

インクジェットプリント

Tシャツのインクジェットプリントの手順

インクジェットによるプリントは、専用の機械を使って行われます。各ショップなどのさまざまなモデルの印刷機械があり、最新機器もどんどん増えています。

中には家庭用のプリンターにTシャツにも印刷可能なものも販売されるなどその人気は非常に高いですね。ただ精度や仕上がりの点から見ると、プロのテクニックで仕上げたものはきれいに出来上がります。

1枚から制作でき比較的リーズナブルなので、自分だけの完全オリジナルを格安で作りたい人にはおすすめでしょう。

  1. 製品の決定、デザインの入稿・決定
  2. パソコンでデザインを専用ソフトで画像処理する
  3. 印刷専用のプリンターにTシャルをセット
  4. 印刷
  5. 熱乾燥

インクジェットプリントはパソコンを使用するため、モニターによっては色の見え方が微妙に異なります。そのため仕上がりの色合いが思っていたのとは違う、ということもあるようです。