Firstball

東京にあるTシャツプリント業者・Firstballの特徴をまとめました。作れるTシャツの内容、プリント方法、価格、利用者の口コミなど紹介。

高品質のシルクスクリーンTシャツがお得に作れるFirstball

Firstballは、バンドTシャツなどにも人気の高品質シルクスクリーンプリントが人気の業者です。Tシャツは、1枚のみの制作費が5,200円ほど。他社のシルクスクリーンと比べると半額程度の値段で作ることができます。やや中級者向けの業者ではありますが、品質にこだわりたい人にはおすすめです。

◎Tシャツプリントの最低料金

※一番安い素材(Lサイズ)、30×30センチの1色刷り、100枚以上を関東から発注の場合

 シルクスクリーンTシャツが安く作れる業者Firstball半袖Tシャツ 665円/1枚

ポロシャツ 1,464円/1枚

スポーツウェア 1,053円/1枚

パーカー 2,954円/1枚

ブルゾン 5,466円/1枚

◎最短の納期日:4日(通常7~10営業日)

どんなTシャツが作れるの?

素材の種類 デザイン・フォントの数 プリント方法
★★☆ ★★☆ ★★★
定番のTシャツやパーカー、スポーツウェア、ジャージなど、全15種類に対応。 デザイン143種、フォント123種から選択可 シルクスクリーン、昇華転写、カッティング圧着、刺繍

Tシャツだけでも40種類近くあり、その他にスポーツウェア、エプロン、はっぴなどのアイテムも揃っています。プリントはやはりシルクスクリーンが人気ですね。通常、シルクスクリーンは版代だけでも5,000~10,000円近くかかりますが、こちらの業者は42㎝×42㎝までが一律 3,240円とリーズナブル。

版は通常3ヶ月まで保存してもらえますが、保存期間をなしにすれば、さらに版台が1,080円引きになるサービスもあります。

インクジェットと比べると、シルクスクリーンは洗濯したときに色褪せしにくいので、毎日着るようなユニフォーム制作などにも最適です。

現在は、学生向けに30枚注文で2枚無料プレゼントになるクラスTシャツキャンペーンも実施しているようです。

利用者からの口コミ評判

オプションでいろいろ付けるとすぐに値段が高くなるけど、オリジナルネームや生地も選べるのがイイ。自分で絵が描ける人には、選択肢が広い業者です。

デザインがとても忠実にプリントしてあってみんな大満足でした。このTシャツのおかげか、バレー大会でも準優勝できて感動。

パーカー制作についていろいろ相談に乗ってもらえて助かりました。無事に商品も到着して、迅速な対応にも感謝しています。

どこの業者よりもプリントがキレイで、注文や入稿もカンタンにできました。準備期間が短い中、メンバー全員が納得のTシャツに仕上がりました。

Firstball

  • 営業時間:平日10:00~18:00
  • 注文方法:WEB注文フォーム、FAX

公式サイトで詳しく見る